本文へスキップ

鈑金工業株式会社は、自動車部品製造と環境商品を販売している会社です。

TEL. 0466-44-7711(代)

〒252-0811 神奈川県藤沢市桐原町17番地

社員ブログCOMPANY BLOG

記事一覧

写真

写真

 

です。

未分類 2019-05-30 投稿者

令和となりましたが

別あって、入院生活を送っていました。

とそのまえに、前回の写真がデータ量が多過ぎたらしく、見えずスイマセン。

と、これ

でした。

 

入院というのは、日ごろの不摂生がたたり、いわゆる生活習慣病です。

元々、血圧が高めでしたが、そこへ酒・タバコ・ストレスと重なり、ひっくり返りました。

「もう50歳過ぎのりっぱなジジイがから、カッコつけてないで病院行って血圧の薬もらおう」と言っていた矢先でした。

幸い後遺症はありませんが、後悔は残ります。

家族と会社に多大な御迷惑をお掛けしました。

申し訳ございませんでした。

覚せい剤で捕まった有名人のように、これでやっとタバコをやめれます。

今でも吸いたいですが。

未分類 2019-05-11 投稿者

新潟へ出張

1月の末に新潟県三条市と新潟市へ出張してきました。目的は弊社の条件で鉄柵制のダストボックスの製造を出来る会社を探す為です。

新潟市といえば私の母の実家があり、小学生の頃は毎年夏休み1か月間、妹と従兄と遊びに行っていました。馴染みある第二の故郷ですが、冬に行くのは初めてでした。出発3日前、新潟の天気予報は雪マーク!社用車はスタッドレスを履いているので車で向かうつもりでしたが、新潟出身の次長に「雪道大丈夫?高速の雪道経験ある?融雪剤も洗い落とすの大変だよ」などと脅され、ふと我に返りました。

湘南でも大雪を記録した18才の若葉マークの頃、サザンの曲でお馴染み、パシフィックホテルから海岸線へ下るスロープで、車がタイヤの方向と関係なく斜めに滑り横転しそうになった事を思い出しました。(スロービデオで18年間の記憶が走馬灯のように・・・)それ以来、なるべく積雪の日は運転しないように心に決めていました。若い頃スキーブームもありましたが行った事もありません。30年以上の年月とスタッドレスを履いたという安心感であの悪夢を忘れていました。迷う事なく翌日「みどりの窓口」へ。新幹線の切符を買い、燕三条駅と新潟駅でレンタカーを借りました。

燕三条へお昼に着く新幹線だったので、到着30分くらい前に駅弁にしようと決めていたのですが、二階席だったからか移動販売がないというアナウンス。仕方ないから駅で何か名物を食べよう。新潟と言えばTVのケンミンSHOWで観たイタリアン!検索すると燕三条駅付近にあり。これはかえって良かったと思っていた、その時です。

あの小説のように長いトンネルを抜けると、一瞬目が痛くなるような眩しい雪景色。本来は感動の場面ですが、すぐさま山の中の道路に目をやり積雪の確認。さすがは雪国設備。道路には積もってませんでした。しかし、空からは横殴りの吹雪。不安はまだ消えません。

燕三条で下車し、レンタカーを借りていざイタリアンの「みかづき」へ。イオンの中にあり、フードコートのような手軽な店構えでした。味噌味、カレー味も捨てがたいが、ここはノーマルの元祖イタリアン大盛りで。1分足らずで来ました。太麺の焼きそばの上にトマトソースがかかってものでした。うまい!狭いシートで食べる駅弁なんかやめて良かった。なぜイタリアン?昭和30年代、新潟で喫茶店メニューのナポリタンに対抗して付けたネーミングだそうです。

翌日は夕方新潟駅から出発。前日の反省を生かし、お土産屋さんで駅弁購入。10種類以上ある中から選んだのは「牛トン弁当」。またケンミンSHOWを思い出し、新潟名物ソースカツ丼を食べたかったのです。カツ丼と言えば、卵でとじた汁がご飯にかかるから美味しいのに、それなら丼にする必要がないだろと思っていたのです。荷物をテーブル代わりにし、スペースを確保し実食!懸念された汁だくご飯を牛丼の汁が補い、ソースカツも味が最高でした。

という全く仕事の内容に触れないブログになってしまいした。それから、心配の積雪の方は長岡あたりから小降りになり、三条と新潟は全然降っていませんでした。予定よりかなりの長文となりましたが、以上、新潟グルメの旅を鈑金の石ちゃんがお届けしました。

未分類 2019-02-11 投稿者

2019年 本年もよろしくお願いします。

初日の出 に対する画像結果

あけましておめでとうございます。

新年よりブログを開設しました。

 

弊社はその名の通り、鈑金加工で主に自動車の部品を製造している会社です。

その中で細々と、環境商品を販売しています。(会社の全体の売上の1割程度)

弊社の環境商品というのは、ごみ収集場所のカラス除けネットやボックス、資源回収用(ビン缶ペット)ネット袋やコンテナ、非電動式生ごみ処理器、雨水タンク等です。

主に地元神奈川県の市町村と東京都の区市の環境課や資源対策課、清掃事務所等へ一括して商品を納めさせて頂いています。

また、その自治会や個人のお客様へも直接、ボックス1台から販売させて頂いています。

 

このブログでは、主にその環境商品の紹介や提案をと思っています。

それだけでは、2・3か月でネタ切れになってしまうので、環境部門の活動や自動車部品部門の紹介、身近に起こった事なども散りばめ、というか、他の会社のブログなんて読んだ事もないので、実際何を書けば良いのかよくわかっていません。

おまけにこの担当の私が、文才のないアナログ親父ときてます。

おっと、ネガティブ発言は慎み、前向きに楽しんで頂けるようにと願っています。

本年もよろしくお願いします。

 

 

未分類 2019-01-14 投稿者

バナースペース

鈑金工業株式会社

〒252-0811
神奈川県藤沢市桐原町17番地

TEL 0466-44-7711
FAX 0466-45-5354